設計によるセレンディピティ

"The best way to predict the future is to invent it. " ∧ "The future is here. It's just not evenly distributed yet."

哲学者を分類してみる

パースのカテゴリー論を使って哲学者を分類してみるの面白い。プラトンとヘーゲルは典型的な第三性の哲学者。パース自身も第三性にやや傾きがち。アリストテレスとカントはバランス型。ウィトゲンシュタインや永井均は第二性特化型。デカルトも第二性が強い…

哲学のコツを掴んだ,気がする.

概念を磨き,整理することだ.*1 *1:これは哲学を学ぶコツではなく,哲学のコツです.

読書の進捗管理するスニペット

ゼミ当日までにテクストを読むペースを計算したくなったのでPythonで関数を作った. 読書家のみなさんのお役に立てたら嬉しい. from datetime import date def reading_plan(title, total_number_of_pages, period): current_page = int(input("Current pag…

『小中学生からはじめるプログラミングの本』のスクリプト

小中学生からはじめるプログラミングの本(日経BPパソコンベストムック)作者: 日経パソコン出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2017/02/16メディア: 単行本この商品を含むブログを見る インデント等,本に書かれているように書きます. p.14 <script> a=1; b=1; while(</script>…

とてもわかりやすいプログラミングの本を見つけた

『10才からはじめるプログラミング図鑑』という本がとても良い本だったので, この本で学ぶ子供,親向けに,Python のコードを写経する. 詰んだ時などに参考にしてもらえたら嬉しい. 10才からはじめるプログラミング図鑑:たのしくまなぶスクラッチ&Python…

アドルノ『啓蒙の弁証法』を読む宣言

1年前くらいだろうか,書店にて A君「アドルノという哲学者がいて,この人が書いた本は滅茶苦茶難しいんですよ.これ[『啓蒙の弁証法』]ですね.」 と文庫を手に取り,渡してきた. 啓蒙の弁証法―哲学的断想 (岩波文庫)作者: ホルクハイマー,アドルノ,Max Ho…

マイク・ホフリンガー『フェイスブック 不屈の未来戦略』がおもしろい

フェイスブック 不屈の未来戦略 (T's BUSINESS DESIGN)作者: マイク・ホフリンガー出版社/メーカー: TAC出版発売日: 2017/07/14メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 著者が元facebookのエンジニアであり,執られてきた戦略の解説がとても面白い. …

王城夕紀『青の数学』9頁から11頁を栢山と京香凛とともに解く.

王城夕紀『青の数学 (新潮文庫nex)』9頁から11頁を栢山と京香凛とともに解く. と が整数のとき, の解をすべて求めよ。 式を展開できるか? を右辺に移して,因数分解する.( が偶数の場合だけでは?) を右辺に移して因数分解する. , は の因数なので 栢山の…

哲学を学ぶ際に使える独和辞典

ドイツ語で書かれた哲学書の原著を読むため、 オススメの独和辞典を研究者に聞き、購入した。 木村・相良 独和辞典 (新訂)作者: 相良守峯出版社/メーカー: 博友社発売日: 1994/02メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (4件) を見る …

睡眠不足を解消する,ある冴えた1つの方法

結論は,イヤーマフをするとよく眠れる.だ 3M PELTOR X Series Ear Muff, Headband, X5A [並行輸入品]出版社/メーカー: Peltorメディア: この商品を含むブログを見る 毎日,夜中に起きてしまい,再び眠ることが難しく悩んでいた. 普段,仕事に集中する際,…

カント『純粋理性批判』でわからないこと

純粋理性批判 上 (岩波文庫 青 625-3)作者: カント,Immanuel Kant,篠田英雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1961/08/25メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 93回この商品を含むブログ (79件) を見る 59頁1段落の最後,命題『およそ変化はすべてその原因を…

カント『純粋理性批判』を読む上で,とある人から頂いたアドバイス

昨年からカント『純粋理性批判』をテクストに友人とゼミを行っている.ゼミ中に,とある人からアドバイスを頂いたのでメモしておく. 薦めていただいた訳 *1 純粋理性批判 (上) (平凡社ライブラリー (527)) 『純粋理性批判』を読む上での前提知識 デカルト『…

千葉雅也『勉強の哲学 来たるべきバカのために』感想

勉強の哲学 来たるべきバカのために作者: 千葉雅也出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/04/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る 初学者ならば、一般書すべてに警戒してほしい (p.187) 著者からの誠意あるメッセージだ.…

映画「この世界の片隅に」鑑賞した.


非常時に正気を保つことは重要だ. 普通が大事,変わらないことが大事というメッセージを感じたが, 果たして現代は平常で,僕たちは正気だと言えるだろうか? 何かに心が蝕まれているような気がしてならない. 玉音放送後のすずさんのセリフに心が揺さぶられ…

理化学研究所脳科学総合研究センターによる,脳とディープラーニングの情報処理の違いについて

「[ディープラーニングは]実際に計算している中身を見ると、脳が行ってる情報処理とは少し違うようです。1」 「脳でそのような[誤差逆伝搬法(ママ)]仕組みは見つかっていません。(中略)現状では、多くの脳研究者は、脳が誤差逆伝搬法(ママ)を用いていると思…

Fitbit Zip の時間がずれる時の対処法

【日本正規代理店品】Fitbit Zip Charcoal ダークグレー FB301C-JP出版社/メーカー: Fitbit発売日: 2013/03/15メディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログ (11件) を見る Fitbit Zip の時間がずれてしまうようになった. 同期して直しても,スグにずれ…

ファシリテーション・グラフィッ​クについての本を読んだ.

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の25日目です. www.adventar.org 教師が変わる!授業が変わる!「ファシリテーション・グラフィック」入門作者: 藤原友和出版社/メーカー: 明治図書出版発売日: 2011/12メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 5回この商…

ディストピア文学

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の23日目です. www.adventar.org 12月は,普段は読まない社会や政治の本を読んでいる. 全体主義のディストピア文学を読んだり, V フォー・ヴェンデッタ (SHOPRO WORLD COMICS)作者: アラン・ムーア,デヴィッド・ロ…

クリスマスイヴでも「機械学習に必要な高校数学をやり直」す良い子たちへ,サンタからのクリスマスプレゼント

この記事は,機械学習に必要な高校数学やり直しアドベントカレンダー Advent Calendar 2016の24日目です. qiita.com そして,本のAdvent Calendar 2016 の24日目でもあります. www.adventar.org 昨日のカレンダー微分をおさらいしつつ偏微分をつまみ食い!…

『夢の島』を読んで『境界の現象学』を再読

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の22日目です. www.adventar.org 22日現在,埋まっていないので興味関心がある方はご参加下さい. 境界の現象学: 始原の海から流体の存在論へ (筑摩選書) で日野啓三に興味を持ち, 昨日,夢の島 (講談社文芸文庫) を…

『日本国語大辞典』のススメ

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の20日目です. www.adventar.org 20日現在,埋まっていないので興味関心がある方はご参加下さい. レジュメに「披かれる」とあり,読みに自信が持てなかった. 調べて「ひらかれる」と読むことは理解したが, 被を使…

マルティン ハイデッガー 『存在と時間』オススメの訳は?

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の18日目です. www.adventar.org 18日現在,埋まっていないので興味関心がある方はご参加下さい. 友人のハイデッガー研究者曰く『存在と時間』は,ちくま学芸文庫が良いとのこと. 存在と時間〈上〉 (ちくま学芸文庫…

河野哲也『境界の現象学: 始原の海から流体の存在論へ』 (筑摩選書)自主ゼミ

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の17日目です. www.adventar.org 17日現在,埋まっていないので興味関心がある方はご参加下さい. 境界の現象学: 始原の海から流体の存在論へ (筑摩選書)作者: 河野哲也出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2014/07/14…

今日読んだ本

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の16日目です. www.adventar.org 16日現在,埋まっていないので興味関心がある方はご参加下さい. 社会的合意形成のプロジェクトマネジメント作者: 桑子敏雄出版社/メーカー: コロナ社発売日: 2016/02メディア: 単行…

NHK 100分de名著 レヴィ゠ストロース『野生の思考』

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の15日目です. www.adventar.org 15日現在,ゼンゼン埋まっていないので興味関心がある方はご参加下さい. テクストについて100分で学ぶ,NHK 100分de名著, 今月のテクストは,レヴィ゠ストロース『野生の思考』 名…

今日読んだ本,買った本

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の14日目です. www.adventar.org 14日現在,ゼンゼン埋まっていないので興味関心がある方はご参加下さい. 久しぶりに Python を書いた. Python 3 で書いているが,Python そのものに慣れておらず 2系の書き方で書い…

今日気になった本

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の13日目です. www.adventar.org 13日現在,ゼンゼン埋まっていないので興味関心がある方はご参加下さい. 昨日読了した『謎を解く人びと』 の舞台である,フランス高等科学研究所(IHES)の数学者として,グロタンディ…

本との出会い

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の12日目です. www.adventar.org 12日現在,ゼンゼン埋まっていないので興味関心がある方はご参加下さい. 昨日,『謎を解く人びと』 の中で 放浪の天才数学者エルデシュ作者: ポールホフマン,Paul Hoffman,平石律子…

読書と紅茶

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の9日目です. www.adventar.org 9日現在,ゼンゼン埋まっていないので興味関心がある方はご参加下さい. 僕ばかりが埋めていて寂しい状態です. 読んだ本の話ばかり書いても,拡がらないので敢えて話題を変えます. …

文法書通読のススメ

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の8日目です. www.adventar.org 8日現在,ゼンゼン埋まっていないので興味関心がある方はご参加下さい. 今年,英語,独語を読む機会が増えました. 独語は英語に近いので,まずは英語の読解能力をと考え, 英語を教…