読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

設計によるセレンディピティ

"The best way to predict the future is to invent it. " ∧ "The future is here. It's just not evenly distributed yet."

僕の異常な愛情で愛したガジェット A Beautiful Mind

wearable design gadget kindle fitbit one google glass

今年前半、珍しくガジェットを2つ買った。そこで、今まで使用し、気に入っていたガジェットとの共通する部分を感じたのを機に、彼らとの思い出を忘れないよう書く。Apple製品以外というのも共通点の一つだ。

 

2001年 シリコンオーディオプレーヤー

Rio 600


当時、携帯音楽プレイヤーの主流はMD。家ではMP3で音楽を聞いていたのでMDの普及に疑問を抱いていた。かといって音飛びや、メディアと本体の携帯性が不便なCDプレイヤーにも納得出来ず、容量64MBのMP3プレイヤーを買った。その後に発売されるiPodのUI,GUIのデザインに影響を与えている様に、日本のプロダクトとは違うデザインが魅力的で、イヤフォンのデザインも秀逸だった。進学した東京でRioを使っていたという好きなものの似ている友人と出会う。

 

2006年 スマートフォン

NOKIA 6680

156251 nokia 6680 h264 pal - YouTube

調布のパルコで1円で購入。2009年、iPhone 3GS に機種変するまで使用。機種変時、アキヨド店員のお兄さんに「702NK 2 ですね。いいですよね。」と言われる。"いい"理由は中を弄る事が出来たから。当時として珍しい"スマホ"だったのでBluetoothiTunes sync を利用し、カレンダーやアドレスをmacと共有していた。
デフォルトで64MBのMultiMediaCardが付属されたが、現在のスマートフォンの様に音楽やゲーム、写真、映像を入れるため、2GBのカードを入れ使っていた。

 

f:id:hidenori_t:20130527204750j:plain

f:id:hidenori_t:20130527204800j:plain

f:id:hidenori_t:20130527204815j:plain

 
(iPod 3rd ,4th , iPod touch 2nd をiPhone 3GS までの間に使う。apple製品に関しては別の機会に)


2010年 ポケットDJシステム
pacemaker

Tonium ポケットサイズDJシステム Pacemaker

Tonium ポケットサイズDJシステム Pacemaker



DJmag Review Tonium Pacemaker In Depth Test ...

スマホのアプリでPacemaker作れば良くない?? と思いながらも、叩き売られていたのでRioの幻想と共にプロダクトやパッケージングのデザインに惹かれ購入。もう少し早く発売出来ていたり、マーケティングが上手ければ違う結果になっていたと思うが、後からならなんとでも言える。コンパクトで音楽で遊べて面白かった。

 

(iPhone 3GSを4Sに替え、iPad 1st を使う。)


2013年  電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite (2012年モデル)

Kindle Paperwhite (2012年モデル)



Kindle本はアプリで読んでいたのだが、眼が疲れにくいE-inkのメリットで購入。想像以上に眼が疲れにくく感じるため、本以外のブログ、記事の長文はSend to Kindleという機能を利用し、KIndleで読むようになった。勿論、本の管理はしやすくなった。反応速度が多少気になる点と、カラーは表示出来ない。芸術性の高い本は電子書籍に向かないと感じる。

2013年 ワイヤレス活動量計+スリープトラッカー
Fitbit One

【日本正規代理店品】Fitbit One Black ブラック FB103BK-JP

【日本正規代理店品】Fitbit One Black ブラック FB103BK-JP

ウェアラブルPCに興味があり、日々の活動を数値で管理したかったので予約購入。NIKE FuelBandの本国発売から1年経過するも日本での発売が不透明な状態が未だに続く。そんな中、Fitbit Oneの出来の良さを聞いていた。リストバンド状よりも使いやすい。機会損失の良い例になってしまった。健康維持のランニングやウォーキングが流行しているのに、健康状態を監視出来る Fitbit One が大ヒットしない理由がわからない。それぐらいに良い製品だ。デザインに関しては以前の記事 ウェアラブルガジェットのデザインについて ( UP by Jawbone と Fitbit One に関して ) を読んでいただきたい。

 


異常、僕が愛したガジェットとの思い出。この他、思い出したら更新する。

2014年 メガネ
Google GLASS は欲しい。


How It Feels through Glass - Google Glass Official ...

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス