読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

設計によるセレンディピティ

"The best way to predict the future is to invent it. " ∧ "The future is here. It's just not evenly distributed yet."

冷たい人が,優しいと言われる話

最近,結婚式の新郎新婦から友人へのメッセージみたいなムービーで,僕のことを"優しい"と評されていることが数回あって気になった.

何も書くことないから適当に"優しい"と言ってくれただけかもしれないが...
何回か重なると,他人からそう思われているのかな?と思ってしまったので書いておく.

僕は,自分をとんでもなく冷たい人間だと思っている.
例えば,話してもムダだと感じた人は即,認識しなくなる.諦めが早い.

書いていて悲しくなるので例はこのへんにしておくが,
それでも"優しい"と言ってもらえるのは,その人に与えた印象が"優しい"だった可能性がある.
「僕,優しい?」と本人に聞くのもウザいし,いい印象をわざわざ壊す必要も無いから聞く気もしない.別に意識して"優しい"印象を与えようとした記憶も無いのだが...


つくづく自分自身と他人の中に存在する人のイメージは乖離しているのだな,と思う.

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス