読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

設計によるセレンディピティ

"The best way to predict the future is to invent it. " ∧ "The future is here. It's just not evenly distributed yet."

オススメ哲学入門書

philosophy

哲学史を知っていると様々な思想が関連づき,勉強しやすい.
個人的にオススメする哲学史,哲学の入門書をまとめておく.

史上最強の哲学入門 (河出文庫)

史上最強の哲学入門 (河出文庫)

真理,国家,神,存在について古代,近代,現代の哲学者のアプローチがわかりやすくザックリ書かれている.
詳しくない時代の思想を知れてとても良かった.
今からおすすめする本の中で最も読みやすいと思う.

図説・標準 哲学史

図説・標準 哲学史

ハイデガーを研究していた友人に勧めてもらった.
図解がわかりやすい(かもしれない)

哲学書とは思えないデザインで気になり手にとった.
内容も良く,様々な層の人に読んで欲しいと思う. 読まずに死ねない哲学名著50冊 (フォレスト2545新書)』の著者 平原卓さんの先生である竹田青嗣さんの著書.
高校生のための とあるようにターゲットが明確.是非,高校生に勧めたい.
哲学者の考えと私たちとの関わりについて記された [未来への架け橋] と,哲学的思考の訓練ができる 哲学の問い は秀逸.

西洋哲学史―古代から中世へ (岩波新書)

西洋哲学史―古代から中世へ (岩波新書)

西洋哲学史―近代から現代へ (岩波新書)

西洋哲学史―近代から現代へ (岩波新書)

著者の熊野純彦さんは今の日本で最もキレている哲学者だ,と言う言葉とともに教授から上記の二冊を勧めてもらった.
読むと,初学者の私にも著者の凄さがわかる.ただ,多少哲学の知識が無いと,軽い気持ちでは読めないと思う.

現代思想史入門

哲学の入門書とは言えないが,現代の思想が追える.

現代思想史入門 (ちくま新書)

現代思想史入門 (ちくま新書)

現代思想入門 グローバル時代の「思想地図」はこうなっている!

現代思想入門 グローバル時代の「思想地図」はこうなっている!