設計によるセレンディピティ

"The best way to predict the future is to invent it. " ∧ "The future is here. It's just not evenly distributed yet."

プロフェッショナル 仕事の流儀 棋士 羽生善治の仕事 直感は経験で磨く [DVD]

☆☆☆

  • なぜ観賞したのか
     現在の羽生さんとの差異を知りたかったため.

  • 何が記録されていたか

 35歳当時の羽生さんは,既に,大局観,直感を意識している.
直感は経験から浮かび上がったものである.
他力と,相手に手を渡す重要性が語られる.
プロ棋士は,好み,直感を使い,方向性を間違わず そして読みで確率を上げる.  

放送当時のコンピュータ将棋は弱く,コンピュータ将棋に「直感」は無いと茂木さんは言う.
そして,コンピュータに好み,価値観はあまり無く,好みを磨くことは,価値観を磨くことだと言う.
だとすれば,直感を磨くとは,価値観を磨くことになるだろう.

  • 何を学んだか
     30代からは,直感,大局観を意識すると良い.

  • どう活かすか
     茂木さんの言う,直感と価値観の関係を吟味する.

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス