設計によるセレンディピティ

"The world around you is not what it seems."

未来予測について


2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する

2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する

予測は不可能と主張する本と、それでもあえて2050年を予測する本、相反する本を読んでいる。自分達の脳の構造も解明されていない状況ではスパコンの性能が上がっても予測は出来ないと思う。計算と考える事は違う。人間は問題を予測したらインセンティブがあれば解決したがる。