設計によるセレンディピティ

"The world around you is not what it seems."

キーボードでフランス語を打ちたい

キーボード設定を変更(追加)

オススメのフランス語キーボードは,カナダのフランス語キーボード
フランスのフランス語キーボードだと,アルファベットの配置が変わってしまい英語のキーボードに慣れている人には使いづらいが,カナダのフランス語キーボードであれば,すでに慣れている英語のキーボード配列と同じ

Mac の場合1

[システム環境設定]、次に[言語とテキスト]または[キーボード]を開き、[入力ソース]で[Canadian French]を選択. [キーボードビューア]を利用して,画面上にキーボードを表示すると便利.


設定を加えず,option キーを利用してフランス語を打つ場合

é は option + e の後に e
è は option + _ の後に e
à は option + _ の後に a
ù は option + _ の後に u
â は option + i の後に a ( î,û,ê,ô は,a の代わりにそれぞれ i,u,e,o )
ï は option + u の後に i ( ü,ë は,i の代わりにそれぞれ u,e )

また,
ç は option + c
œ は option + q

フランス語の勉強を始める方のお役に立てたら幸いです.


参考文献

1) 佐藤 康『フランス語のしくみ《新版》 (言葉のしくみ)』 白水社、2015年、pp.144-145。


  1. Windows での説明も『フランス語のしくみ《新版》 (言葉のしくみ)』pp.144-145 でされています.