設計によるセレンディピティ

"The best way to predict the future is to invent it. " ∧ "The future is here. It's just not evenly distributed yet."

プロフェッショナル 仕事の流儀 棋士 羽生善治の仕事 直感は経験で磨く [DVD]

☆☆☆

  • なぜ観賞したのか
     現在の羽生さんとの差異を知りたかったため.

  • 何が記録されていたか

 35歳当時の羽生さんは,既に,大局観,直感を意識している.
直感は経験から浮かび上がったものである.
他力と,相手に手を渡す重要性が語られる.
プロ棋士は,好み,直感を使い,方向性を間違わず そして読みで確率を上げる.  

放送当時のコンピュータ将棋は弱く,コンピュータ将棋に「直感」は無いと茂木さんは言う.
そして,コンピュータに好み,価値観はあまり無く,好みを磨くことは,価値観を磨くことだと言う.
だとすれば,直感を磨くとは,価値観を磨くことになるだろう.

  • 何を学んだか
     30代からは,直感,大局観を意識すると良い.

  • どう活かすか
     茂木さんの言う,直感と価値観の関係を吟味する.

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

NHK「100分 de 名著」の12月がレムの『ソラリス』

名著71 「ソラリス」:100分 de 名著

ラッセル『ラッセル幸福論 (岩波文庫)』に続いて,とても楽しみだ.

ソラリス (スタニスワフ・レム コレクション)

ソラリス (スタニスワフ・レム コレクション)

Amazon で『人工知能本』フェア【50%OFF多数】が 11/30までだから気をつけて.

AmazonKindleストア にて,【50%OFF多数】IT系版元 9社合同 『人工知能本』フェア(11/30まで)が行われていて,良書が安いのでシェアします.

【50%OFF多数】IT系版元 9社合同 『人工知能本』フェア(11/30まで)

勉強しているとなかなか本代が嵩むので,これは良い機会かと思います.
一緒に勉強がんばりましょう!!

哲学者を分類してみる

という,2つのつぶやきを理解したく『連続性の哲学』第3章「関係項の論理学」を読み始めたので,少しずつメモしていく.

連続性の哲学 (岩波文庫)

連続性の哲学 (岩波文庫)

第三章 関係項の論理学 p.86

推論は3つのタイプからなる

  1. 演繹
  2. 帰納
  3. 仮説形成

パースの形式論理学は,主要な部分すべてに三肢性を認めるという特徴をもっていた

いずれの推論も
3つの命題と
3つの項[名辞]
からなる.

論理的形式には3つのタイプがある

  1. 命題
  2. 推論

論理学とは記号の研究

記号とは第二のものを,第三のもの[解釈する思考]に向けて表象するもの

記号を研究する方法は3つある

  1. 記号が意味をもつ一般的な条件にかんする研究
  2. 記号の真理にかんする研究であり,狭義の論理学
  3. 記号が他の記号にその意味を転移する条件にかんする研究

さらに,記号一般は次の三肢性の三番目のもの

  1. 物である限りの物
  2. 他の物と相互作用する限りでの物
  3. 他の物を第三者に表象する限りでの物

これら全ての三肢構造が同じ3つの概念を体現していて,それらの概念をカテゴリーと呼ぶことにし,最初,「質」「関係[作用・反作用]」「表象」と名付けた.

最初 「質」 「関係[作用・反作用]」 「表象」
現在 「第一性」 「第二性」 「第三性」

第一性

定義 あるものがそれ自体で,それ以外のものには無関係に存在しているような存在の様相=「感じ(フィーリング)」

さらに,第一性をもつものは,部分のないもの.
第一性を外から見れば,互いに異なったあらゆる可能な感覚質[qualia]ということになり,人が実際に感じるのはその微小な部分に過ぎない,無限の多様性からなることになる.その無限の多様性のおのおのは他のすべてと同様にまったく単純. 感覚質は絶対的に単純

第二性

哲学のコツを掴んだ,気がする.

概念を磨き,整理することだ.*1

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

*1:これは哲学を学ぶコツではなく,哲学のコツです.

読書の進捗管理するスニペット

ゼミ当日までにテクストを読むペースを計算したくなったのでPythonで関数を作った. 読書家のみなさんのお役に立てたら嬉しい.

from datetime import date

def reading_plan(title, total_number_of_pages, period):
    current_page = int(input("Current page?: "))
    deadline = (date(int(period[0]), int(period[1]),
                     int(period[2])) - date.today()).days
    print(title, period, "まで残り", deadline, "日,",
          (total_number_of_pages - current_page) // deadline, "p/日")

例えば,『現象学の理念』という本で,ノルマが118ページ,2017年11月15日までに読む必要がある場合

reading_plan("『現象学の理念』", 118, (2017,11,15))

Current page?と聞かれるので現在のページ数を入力すると

Current page?: 1
『現象学の理念』 (2017, 11, 15) まで残り 14 日, 8 p/日

残り日数と,1日のノルマが計算される.

現象学の理念

現象学の理念

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

『小中学生からはじめるプログラミングの本』のスクリプト

インデント等,本に書かれているように書きます.

p.14

<script>
 a=1;
 b=1;
 while(a<10000){
  a++;
  b=b+a;
 }
 document.write(b);
</script>

p.15

<script
 src="http://maps.google.com/maps/api/js">
</script>
<script>
 navigator.geolocation.getCurrentPosition(
 function(a){b=new
  google.maps.LatLng(a.coords.latitude,
  a.coords.longitude);new
  google.maps.Marker({position:b, map:new
  google.maps.Map(document.getElementById("c"),
  {zoom: 17, center:b})});
});
</script>
<div id="c" style="width:100%; height: 100%">
</div>

p.129 図10−2

def bmicheck(shintyou, taijuu):
    bmi=taijuu/((shintyou/100)**2)
    message="BMIは%.1fです。"
    if bmi>=25:
        message=message+"肥満です"
    print(message % bmi)

bmicheck(170,60)
bmicheck(170,80)