設計によるセレンディピティ

"The best way to predict the future is to invent it. " ∧ "The future is here. It's just not evenly distributed yet."

kindle,NOOKのデザインの理由

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

 

 上記の本に,kindle,NOOK(ともに1st model *以下略)のプロダクトデザインの理由が書かれていたので個人的にメモ


kindle

kindle 開発時,プロダクトデザインが世界的なデザイン事務所,ペンタグラムのサンフランシスコオフィスに発注される.

ペンタグラムのパートナー,ロバート・ブルナーは部下のトム・ホブスとサイモン・ホワイトホーンのふたりをAmazon案件の担当とする.

ペンタグラムは物理キーボードは不必要と考えたが,Amazon CEO ジェフ・ベゾスは書籍の検索,メモ書きがしやすいように物理キーボードは必要とした.

そのため,ペンタグラムは細長いボタンをデザインする.

kindleのデザインは,2006年半ばまでペンタグラムが担当,その後はラボ126(当時のAmazon kindle開発センター)がデザイナーを用意して社内に引き取った.

 

http://www.flickr.com/photos/36521954815@N01/3155607809

photo by BryanAlexander

 

NOOK

バーンズ&ノーブルNOOKのデザイナーとして,ロバート・ブルナーを雇う.

上記の様に,Kindleのデザイン時に物理キーボードは不必要と考えていたため,NOOKではタッチ式コントロールパッドが採用された.キャッチフレーズは「本にボタンはありません」であった.

 

http://www.flickr.com/photos/35034358320@N01/4293292196

photo by Mostly Muppet

 

現在の Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

Kindle Paperwhite(ニューモデル)