読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

設計によるセレンディピティ

"The best way to predict the future is to invent it. " ∧ "The future is here. It's just not evenly distributed yet."

NHK 100分de名著 レヴィ゠ストロース『野生の思考』

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の15日目です.

www.adventar.org

15日現在,ゼンゼン埋まっていないので興味関心がある方はご参加下さい.


テクストについて100分で学ぶ,NHK 100分de名著,
今月のテクストは,レヴィ゠ストロース『野生の思考』 名著60 「野生の思考」:100分 de 名著

今だからこそ『野生の思考』を知りたいと気にかけながら,手を付けられずにいた.
この機会に読み始めた.

野生の思考

野生の思考

今日現在,番組は2回まで放送され,見ごたえがある.

第1回は,構造主義について
西洋近代の〈歴史〉という考え方は,歴史を重ねることにより社会が発展し,それは究極的に破滅に繋がる.
未開民族の思考にレヴィ゠ストロースは〈歴史〉ではなく,構造を見た.
野生の思考 = 具体の科学

第2回は,ブリコラージュについて

ブリコラージュ(日曜大工)が,人間にとって本源的な思考なのでは?
野生の思考は,ブリコラージュを使って思考する.〈記号〉を用いる.
野生の思考は,ブリコラージュで思想を表現しようとしている.

人間には科学的思考と野生の思考のバランスが求められているのでは?
実は,科学的思考が野生の思考に向かっているのでは?


原著を読みながら楽しむ番組だ.

『野生の思考』を扱うのは,視聴率も取りづらく,ビジネス的に考えたらもっと楽な本をテクストにした方が,番組の制作も楽だろう. しかし,読書家を満足させ愛される番組にするためにも,毎週番組のゼミに参加するように丁寧に読む本をこれからもテクストに選んで欲しい. 番組を応援したいし,このようなテクストを共に読む番組をもっと観たい.