設計によるセレンディピティ

"The world around you is not what it seems."

philosophy

NHK「世界の哲学者に人生相談」 第9回「同級生に感じる劣等感をどうにかしたい」

第9回「同級生に感じる劣等感をどうにかしたい」1 「同級生に劣等感 同窓会に行きたくない 」Aさん(40代 女性) 劣等感を人生に前向きに活かすにはどうするか. 劣等感に向き合うといえば,20世紀初頭に活躍した勇気づけの哲学者アルフレッド・アドラー(1870-…

HNK 世界の哲学者に人生相談 第8回「憎しみを抑えたい」

第8回「憎しみを抑えたい」1 「人を憎んでしまう」どうすればいい? (55歳 女性) 感情を徹底的に分析したフランスの哲学者・デカルト(1596-1650) デカルトはもともと頭で考えること,つまり理性こそが人間にとって大切だと考えていた. しかし,デカルトは,…

NHK 「世界の哲学者に人生相談」第7回「“死”“死別”特集」

第7回「“死”“死別”特集」 「死の恐怖や不安をどうすれば?」Aさん(30歳 男性),Bさん(18歳 女性) 古今東西の哲学者達は「死」について考えてきた歴史がある 古代ギリシャの哲学者・エピクロス(紀元前341-270) 心の落ち着きを快楽と考えたエピクロスは 我々が…

NHK「100分 de 名著」神谷美恵子『生きがいについて』第3回 生きがいを奪い去るもの

生きがいについて (神谷美恵子コレクション)作者: 神谷美恵子,柳田邦男出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2004/10/06メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 90回この商品を含むブログ (57件) を見る 「容易に癒えない病を生きる苦しみ」「愛する人を失った…

NHK 「世界の哲学者に人生相談」 第6回「幸せになるには?」

第6回「幸せになるには?」 「家庭内の状態が最悪 どうしたら"幸せ"になれる?」(30代女性) この問いにラッセル,ヒルティ,アランが手を挙げる. この3人は19世紀から20世紀にかけて活躍した哲学者. 3人とも幸せについて論じている. 中でも特にアランが一…

NHK「100分 de 名著」神谷美恵子『生きがいについて』第2回 無名なものたちに照らされて

生きがいについて (神谷美恵子コレクション)作者: 神谷美恵子,柳田邦男出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2004/10/06メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 90回この商品を含むブログ (57件) を見る ハンセン病療養施設「長島愛生園」に精神科医として調査…

NHK 「世界の哲学者に人生相談」 第5回「満たされない心」

第5回「満たされない心」 「頑張れば頑張るほどむなしい・・・どうしたら心が満たされる?」Aさん(39歳女性) 家事や育児に追われ「心が満たされない」という女性の悩みに, 中国の春秋時代末期 紀元前770-紀元前403 にいたとされる,哲学者・老子の思想が思想…

NHK「100分 de 名著」神谷美恵子『生きがいについて』第1回 生きがいとは何か

生きがいについて (神谷美恵子コレクション)作者: 神谷美恵子,柳田邦男出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2004/10/06メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 90回この商品を含むブログ (57件) を見る 「生きがいとは何か」という極めてシンプルな問いからは…

NHK「世界の哲学者に人生相談」第4回「働くってなに?」

第4回「働くってなに?」 「仕事は雑務ばかり 価値ややりがいが感じられない」Aさん(29歳男性) 肉体労働者をしながら思考を追求した20世紀アメリカの哲学者 エリック・ホッファー(1902-1983)の考えが紹介される. 魂の錬金術―エリック・ホッファー全アフォリ…

NHK「世界の哲学者に人生相談」第3回「自由になるには?」

第3回「自由になるには?」 「親の言いなりになっている自分 自由を獲得するには?」Aさん(28歳女性) 20世紀の"知"のスター フランスの哲学者 ジャン=ポール・サルトル(1905-1980)の言葉が示される. ノーベル文学賞の辞退,ボーヴォワールとの契約結婚など自…

NHK 「世界の哲学者に人生相談」 第2回「孤独を抜け出るには?」

第2回 テーマ「孤独を抜け出るには?」 「上京してきた新入社員です.なかなか周囲に馴染めず友人もできません.このまま一生 孤独かと思うと不安になります.どうしたらいいのでしょう? 」Aさん(24歳男性) 解決すべく名乗り出た哲学者は,20世紀に活躍した…

NHK「世界の哲学者に人生相談」 第1回「人を愛せない」

第1回 テーマ「人を愛せない」1 今回の悩みは「人を好きになるって、どういうこと?」 「恋愛をしてみたいのに好きな人ができません なぜでしょうか」Aさん(19歳 女性) 「どうやったら人を愛せるのでしょうか」Bさん(47歳 女性) 「愛」は昔から考えられてき…

概念とは

複数の事物や事象から共通の本質的な特徴を包括的・概括的に捉える思考の構成単位 文献 『岩波哲学・思想事典』p.209l 『岩波哲学小辞典』p.30l

汎神論とは

宇宙全体がそのまま神であるという論.*1 一切は神であり,神と世界とは一体のものとする説.*2 物体も精神を含め,世界のあらゆるものは神のもつ性質のあらわれだと考える哲学観.神=自然.私たちの精神も身体も神の一部.*3 文献 神学・政治論 下巻―聖書の…

哲学者を分類してみる

パースのカテゴリー論を使って哲学者を分類してみるの面白い。プラトンとヘーゲルは典型的な第三性の哲学者。パース自身も第三性にやや傾きがち。アリストテレスとカントはバランス型。ウィトゲンシュタインや永井均は第二性特化型。デカルトも第二性が強い…

哲学のコツを掴んだ,気がする.

概念を磨き,整理することだ.*1 *1:これは哲学を学ぶコツではなく,哲学のコツです.

読書の進捗管理するスニペット

ゼミ当日までにテクストを読むペースを計算したくなったのでPythonで関数を作った. 読書家のみなさんのお役に立てたら嬉しい. from datetime import date def reading_plan(title, total_number_of_pages, period): current_page = int(input("Current pag…

アドルノ『啓蒙の弁証法』を読む宣言

1年前くらいだろうか,書店にて A君「アドルノという哲学者がいて,この人が書いた本は滅茶苦茶難しいんですよ.これ[『啓蒙の弁証法』]ですね.」 と文庫を手に取り,渡してきた. 啓蒙の弁証法―哲学的断想 (岩波文庫)作者: ホルクハイマー,アドルノ,Max Ho…

哲学を学ぶ際に使える独和辞典

ドイツ語で書かれた哲学書の原著を読むため、 オススメの独和辞典を研究者に聞き、購入した。 木村・相良 独和辞典 (新訂)作者: 相良守峯出版社/メーカー: 博友社発売日: 1994/02メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (4件) を見る …

カント『純粋理性批判』でわからないこと

純粋理性批判 上 (岩波文庫 青 625-3)作者: カント,Immanuel Kant,篠田英雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1961/08/25メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 93回この商品を含むブログ (79件) を見る 59頁1段落の最後,命題『およそ変化はすべてその原因を…

カント『純粋理性批判』を読む上で,とある人から頂いたアドバイス

昨年からカント『純粋理性批判』をテクストに友人とゼミを行っている.ゼミ中に,とある人からアドバイスを頂いたのでメモしておく. 薦めていただいた訳 *1 純粋理性批判 (上) (平凡社ライブラリー (527)) 『純粋理性批判』を読む上での前提知識 デカルト『…

千葉雅也『勉強の哲学 来たるべきバカのために』感想

勉強の哲学 来たるべきバカのために作者: 千葉雅也出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/04/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る 初学者ならば、一般書すべてに警戒してほしい (p.187) 著者からの誠意あるメッセージだ.…

今年読んで印象的だった本

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の1日目です. www.adventar.org 1日現在,ゼンゼン埋まっていないので興味関心がある方はご参加下さい. 1日目ですので緩くいきます. 私は こちらで読書記録をつけているのですが, この中から今年読んで印象的だっ…

オススメ哲学入門書

哲学史を知っていると様々な思想が関連づき,勉強しやすい. 個人的にオススメする哲学史,哲学の入門書をまとめておく. 史上最強の哲学入門 (河出文庫)作者: 飲茶出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/11/05メディア: 文庫この商品を含むブログを見…

カント『純粋理性批判』 ゼミ

純粋理性批判 上 (岩波文庫 青 625-3)作者: カント,Immanuel Kant,篠田英雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1961/08/25メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 93回この商品を含むブログ (79件) を見る Kritik Der Reinen Vernunft作者: Immanuel Kant,J. Tim…

電通社員の自死を受け《労働》《仕事》を思索した.

政治哲学者ハンナ・アーレントは『人間の条件 (ちくま学芸文庫)』の中で 労働 (labor) =自分の生命維持そのもの 仕事 (work)= 単なる生命維持を超えた制作活動 としている. 身体を壊すような「自分の生命維持」さえしにくい環境では, 「単なる生命維持を超…

森毅 「数学が好きになるには」感想

森毅 「数学が好きになるには」 集中力(世界を"閉じる")と,分散力(世界を"開く")のバランスが大事. 位相のこころ (ちくま学芸文庫)作者: 森毅出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2006/01メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 33回この商品を含むブログ (36件)…

昨今のミニマリズムとディオゲネスの親和性の高さ

最近のミニマリズムの傾向は犬儒派のディオゲネスとの親和性が高いように思えてならない. 僕たちはコスモポリタンを自称する彼から学ぶことがありそうだ. 哲学者ディオゲネス -世界市民の原像- (講談社学術文庫)作者: 山川偉也出版社/メーカー: 講談社発売…

河野哲也 『境界の現象学』 筑摩書房,2014年.テキスト批評

『境界の現象学: 始原の海から流体の存在論へ (筑摩選書)』を『レポート・論文の書き方入門』17-28頁を参考に,テキスト批評をする. 以下において,『境界の現象学: 始原の海から流体の存在論へ (筑摩選書)』の要約を行い,それについて批評をすることにす…

倫理について

ここ1,2年,倫理に関心がある. なぜなら,社会の倫理観が希薄に感じるからだ. たとえば,個人や身近なコミュニティ(e.g. 所属組織)の利益のために嘘をつくなどする人間が居る. では,社会で倫理的に生きることは理想論なのだろうか? 倫理観を持って生き…