設計によるセレンディピティ

"The world around you is not what it seems."

philosophy

NHK Eテレ 世界の哲学者に人生相談 第13回「人を妬んでしまう自分が嫌になる」

第13回「人を妬んでしまう自分が嫌になる」

BS1スペシャル「欲望の時代の哲学~マルクス・ガブリエル 日本を行く~」の中でのマルクス・ガブリエル氏の発言をまとめます.

BS1スペシャル「欲望の時代の哲学~マルクス・ガブリエル 日本を行く~」の中でのマルクス・ガブリエル氏の発言をまとめます.

NHK Eテレ「世界の哲学者に人生相談」 第12回「老いていく自分がいやになる」

第12回「老いていく自分がいやになる」

NHK Eテレ「世界の哲学者に人生相談」 第11回「人の目が気になる」

第11回「人の目が気になる」

NHK 世界の哲学者に人生相談 第10回「いやな記憶に向き合う」

第10回「いやな記憶に向き合う」1 「過去の嫌な記憶 忘れることができない」(44歳 女性) この悩みにフランス19世紀後半の哲学者・アンリ・ベルクソン(1859-1941)が考えを示す. ベルクソンは,人の意識,時間,自由,心身の関係を説いた,生命の哲学者の元祖…

NHK Eテレ「世界の哲学者に人生相談」 第9回「同級生に感じる劣等感をどうにかしたい」

第9回「同級生に感じる劣等感をどうにかしたい」

NHK Eテレ 世界の哲学者に人生相談 第8回「憎しみを抑えたい」

第8回「憎しみを抑えたい」

NHK Eテレ「世界の哲学者に人生相談」第7回「“死”“死別”特集」

第7回「“死”“死別”特集」

NHK Eテレ「100分 de 名著」神谷美恵子『生きがいについて』第3回 生きがいを奪い去るもの

神谷美恵子『生きがいについて』

NHK 「世界の哲学者に人生相談」 第6回「幸せになるには?」

第6回「幸せになるには?」 「家庭内の状態が最悪 どうしたら"幸せ"になれる?」(30代女性) この問いにラッセル,ヒルティ,アランが手を挙げる. この3人は19世紀から20世紀にかけて活躍した哲学者. 3人とも幸せについて論じている. 中でも特にアランが一…

NHK「100分 de 名著」神谷美恵子『生きがいについて』第2回 無名なものたちに照らされて

生きがいについて (神谷美恵子コレクション)作者: 神谷美恵子,柳田邦男出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2004/10/06メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 90回この商品を含むブログ (57件) を見る ハンセン病療養施設「長島愛生園」に精神科医として調査…

NHK Eテレ「世界の哲学者に人生相談」 第5回「満たされない心」

第5回「満たされない心」

NHK Eテレ「100分 de 名著」神谷美恵子『生きがいについて』第1回 生きがいとは何か

神谷美恵子『生きがいについて』

NHK Eテレ「世界の哲学者に人生相談」第4回「働くってなに?」

第4回「働くってなに?」

NHK Eテレ「世界の哲学者に人生相談」第3回「自由になるには?」

第3回「自由になるには?」

NHK Eテレ「世界の哲学者に人生相談」 第2回「孤独を抜け出るには?」

第2回「孤独を抜け出るには?」

NHK Eテレ「世界の哲学者に人生相談」 第1回「人を愛せない」

第1回「人を愛せない」

概念とは

複数の事物や事象から共通の本質的な特徴を包括的・概括的に捉える思考の構成単位 文献 『岩波哲学・思想事典』p.209l 『岩波哲学小辞典』p.30l

汎神論とは

宇宙全体がそのまま神であるという論.*1 一切は神であり,神と世界とは一体のものとする説.*2 物体も精神を含め,世界のあらゆるものは神のもつ性質のあらわれだと考える哲学観.神=自然.私たちの精神も身体も神の一部.*3 文献 神学・政治論 下巻―聖書の…

哲学者を分類してみる

パースのカテゴリー論を使って哲学者を分類してみるの面白い。プラトンとヘーゲルは典型的な第三性の哲学者。パース自身も第三性にやや傾きがち。アリストテレスとカントはバランス型。ウィトゲンシュタインや永井均は第二性特化型。デカルトも第二性が強い…

哲学のコツを掴んだ,気がする.

概念を磨き,整理することだ.*1 *1:これは哲学を学ぶコツではなく,哲学のコツです.

読書の進捗管理するスニペット

ゼミ当日までにテクストを読むペースを計算したくなったのでPythonで関数を作った. 読書家のみなさんのお役に立てたら嬉しい. from datetime import date def reading_plan(title, total_number_of_pages, period): current_page = int(input("Current pag…

アドルノ『啓蒙の弁証法』を読む宣言

1年前くらいだろうか,書店にて A君「アドルノという哲学者がいて,この人が書いた本は滅茶苦茶難しいんですよ.これ[『啓蒙の弁証法』]ですね.」 と文庫を手に取り,渡してきた. 啓蒙の弁証法―哲学的断想 (岩波文庫)作者: ホルクハイマー,アドルノ,Max Ho…

哲学を学ぶ際に使える独和辞典

ドイツ語で書かれた哲学書の原著を読むため、 オススメの独和辞典を研究者に聞き、購入した。 木村・相良 独和辞典 (新訂)作者: 相良守峯出版社/メーカー: 博友社発売日: 1994/02メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (4件) を見る …

カント『純粋理性批判』でわからないこと

純粋理性批判 上 (岩波文庫 青 625-3)作者: カント,Immanuel Kant,篠田英雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1961/08/25メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 93回この商品を含むブログ (79件) を見る 59頁1段落の最後,命題『およそ変化はすべてその原因を…

カント『純粋理性批判』を読む上で,とある人から頂いたアドバイス

昨年からカント『純粋理性批判』をテクストに友人とゼミを行っている.ゼミ中に,とある人からアドバイスを頂いたのでメモしておく. 薦めていただいた訳 *1 純粋理性批判 (上) (平凡社ライブラリー (527)) 『純粋理性批判』を読む上での前提知識 デカルト『…

千葉雅也『勉強の哲学 来たるべきバカのために』感想

勉強の哲学 来たるべきバカのために作者: 千葉雅也出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/04/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る 初学者ならば、一般書すべてに警戒してほしい (p.187) 著者からの誠意あるメッセージだ.…

ハイデガー 『存在と時間』オススメの訳は?

友人のハイデガー研究者と,友人の元ハイデガー研究者の教授が勧めてくれた本.

今年読んで印象的だった本

この記事は,本のAdvent Calendar 2016 の1日目です. www.adventar.org 1日現在,ゼンゼン埋まっていないので興味関心がある方はご参加下さい. 1日目ですので緩くいきます. 私は こちらで読書記録をつけているのですが, この中から今年読んで印象的だっ…

オススメ哲学入門書

哲学史を知っていると様々な思想が関連づき,勉強しやすい. 個人的にオススメする哲学史,哲学の入門書をまとめておく.